現在ご覧のページ: Product/SEGGER社製開発ツール
SEGGER社製HWツール販売のご案内














エンビテックは、SEGGER社の日本代理店としてソフトウエア及びハードウエア開発ツールの販売しております。製品のご購入・お見積りのご依頼は弊社までお問い合わせください。


2017年7月11日:新デバイス対応(J-Link):
【 Renesas: RZ/N1シリーズ R9A06G032 (RZ/N1D)、R9A06G033 (RZ/N1S)、R9A06G034 (RZ/N1L) 】、【 Renesas: RX R5F51308 】、【 Microchip: PIC32MX570F512H、PIC32MX570F512L 】
2017年6月2日:新デバイス対応(J-Link/J-Flash):
【 NXP: K32W、KW35/36、QN908xシリーズ 】、【 Microchip (Atmel): SAMD51、SAME51、SAME53、SAME54、SAMC20J15A、SAMC21J15A、SAMC20N / SAMC21Nシリーズ 】、【 Cypress: PSoC 4xxDSシリーズ 】、【 Infineon: IMCxxxx_0128 / IMMxxxx_0128シリーズ 】、【 ST: STM32F72xxx、STM32F73xxx、STM32L45x、STM32L46x、STM32L49x、STM32L4Axシリーズ 】、【 TI: CC2640R2F、MSP432P401x、MSP432P411xシリーズ 】、【 Maxim: MAX32560、MAX32565、MAX32566、MAX32635シリーズ 】
2017年6月2日:新デバイス対応(J-Link):
【 Cypress: S6J328CK、S6J328CL、CYW43907、シリーズ 】、【 NXP: iMX7D (MCIMX7D3、MCIMX7D5、MCIMX7D7)、iMX7ULP(MCIMX7U3、MCIMX7U5)シリーズ 】、【 Renesas: Synergy R7FS12878、R7FS3A37A、R7FS3A678 】、【 NXP: LPC541xxシリーズのCortex-M0コア 】、【 Nordic Semi: nRF51801_xxAB、nRF52832_xxABシリーズ 】

J-Link Debug Probes

50万個以上の販売実績があるSEGGER社のデバッガ・エミュレータを紹介します。
RAM・フラッシュメモリへの高速ダウンロード、CPU内蔵フラッシュメモリの無制限なフラッシュブレークポイント等の高機能で、ARM7/9/11、Cortexシリーズのプロセッサでのデバッグ操作をサポートします。組み込み開発に一般的に使用されている各種のIDEをサポートしています。最新版のI/Fソフトウエアプログラムは無料でダウンロードして使用可能です。トレース可能なJ-Traceとトレース無しのJ-LinkファミリーのJTAG/SWD/BDMエミュレータが用意されています。

学生、大学、NPO向けの「J-Link EDU」を特別価格で提供致します。

※製品開発には使用できません。

対応CPU
ARM7/9/11
Cortex-A12/A15/A17
Cortex-A5/A7/A8/A9
Cortex-M0/M0+/M1/M3
Cortex-M4/M7/M23/M33
Cortex-R4/R5
Renesas RX610, RX621, RX62N, RX62T, RX630, RX631, RX63N, RX63T, RX64M, RX71M,
Renesas Synergy
最新版の情報はこちら
対応IDE
Embedded Studio(SES), IAR EWARM、IAR EWRX、Keil MDK、Atollic TrueSTUDIO、Atmel Studio 6、Freescale CodeWarrior6、Renesas HEW、Renesas e2Studio、NXP LPCXpresso、Silicon Labs Simplicity Studio、Mentor Embedded Sourcery CodeBench、emIDE、CooCox CoIDE5、Yagarto (GDB)、Imagecraft ICCV8、Rowley CrossWorks、TASKING VX-toolset 等

最新版の情報はこちら(英文)


フラッシュメモリブレークポイント(無制限)のデモビデオ
高速のフラッシュプログラミングソフトウエア“J-Flash”のデモビデオ


Flasher: Production Programmer



“Flasher”とは、生産ラインでスタンドアロンモード(パソコン側のプログラム起動は不要)で、内蔵又は外付けのフラッシュメモリに書き込むツールです。Ethernetインターフェースでリモートでもフラッシュプログラミングがトリガ可能です。Flasher内蔵メモリに実行イメージファイルをコピーしておけば、JTAG経由でボタンひとつでフラッシュ書き込みが可能です。
デバッグツール(J-Link)としても操作出来ますので、開発にも生産ラインでも同じ本体が使用可能です。
数多くのNOR、NAND、SPIフラッシュデバイスに対応済みで、J-Flashソフトウエア更新でさらに新デバイス対応が可能です。




※ 「EmbITeK」、EmbITeKロゴは株式会社エンビテックの商標または登録商標です。その他、上記に記載しているプロセッサ名、OS名、コンパイラー名および製品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。 ページトップへ