更新日:2021-09-14

Flasher本体をMSDモードに設定する方法


Flasher本体をUSBディスク(Mass Storage Device)としてパソコンに接続するモードを、MSDモードといいます。MSDモードで接続した場合は、パソコンのファイルエクスプローラーからFlasher本体の内蔵フラッシュのファイルデータの確認、コピー、削除等の操作が自由に出来ます。

Flasher MSD Open

MSDモード起動方法:

  1. Flasher本体の「PROG」ボタンを押した状態でパソコンのUSBポートに接続します。
  2. パソコン側にFlasher本体をUSBディスクとして認識されるまで(1~2秒ぐらい)「PROG」ボタンを押し続けます。
Flasher MSD Setup

注意点:

Flasher本体のファイルシステムでは8.3式(12345678.123)が使用されており、ファイル名の最大文字数が「8」となっております。Longファイル名はサポートしておりませんので注意してください。

前の質問

Flasher本体のTCP/IPネットワーク設定方法

次の質問

Flasher本体のファームウエアを更新します