機能一覧に戻る

統合開発IDE環境:クロスプラットフォーム

利用するホストPC環境を選択する事が可能

Embedded StudioはWindows, macOS X, LinuxをユーザクライアントPCとして利用する事が可能です。ユーザ様の開発に利用するプラットフォームを自由に選ぶ事ができます。

利用可能ホストPCハードウェアスペック
CPU: クロックスピード1GHz以上、RAM: 1GB以上HDD:空き容量1GB以上、USB: 2.0(J-Linkシリーズの接続が可能)

Windows

Windows 10 (x86 and x64)、Windows 8 (x86 and x64)、Windows 7 (x86 and x64)、Vista (x86 and x64)

macOS

10.14 Mojave、10.13 High Sierra、10.12 Sierra、10.11 El Capitan、Vista (x86 and x64)、10.10 Yosemite、10.9 Mavericks

Linux

Linux(x86/x64) kernel 3.4以降、Ubuntu 12.04 LTS~18.04 LTSで動作確認済み

Windows環境用インストール:

Linux環境用インストール:

① Download and extract the setup to a folder on disk.
$ cd ~/Downloads
$ wget http://www.segger.com/downloads/embedded-studio/EmbeddedStudio_ARM_Linux_x64
$ tar -xzvf EmbeddedStudio_ARM_Linux_x64

② Go to the extracted folder and execute the setup.
$ cd arm_segger_embedded_studio__linux_x64
$ sudo ./install_segger_embedded_studio

For installation on headless systems, such as build servers, run the setup in command line mode.
$ sudo ./install_segger_embedded_studio --copy-files-to

macOS環境用インストール:

機能一覧に戻る