NEWS

NEWS LETTER
【AUG.2020】

統合開発環境「Embedded Studio」アップデート

SES V5

統合開発環境「SEGGER Embedded Studio」V5がリリース。SEGGER独自コンパイラ、リンカーの性能向上とCランタイムライブラリ、浮動小数点ライブラリのアップデートにより、コンパクトなコード生成を実現しました。従来通りJ-Link各シリーズとのネイティブな連携、ユーザクライアントPCとしてWindows,MacOS,Linux上で動作することができます。 保守サービスを継続頂いているお客様は追加費用なしにご利用頂く事ができます。

関連リンク:


ビルド機能が大幅に性能向上

自由に選択可能なビルドツール

SEGGER Embedded Studioには、標準でGCC/LLVM/SEGGER Compiler、3つのコンパイラとGCCリンカ・SEGGERリンカを備えています。高性能なコード生成を行いたい場合は、SEGGERビルドツール。互換性を持ちたい場合は、GCCビルドツールなど、用途に応じた使い分けが可能です。

SEGGER独自のCランタイムライブラリ

SEGGER社開発のコンパクトなCランタイムライブラリ、浮動小数点ライブラリにより、コンパクトなコード生成が可能となります。また標準GNUライブラリを利用しないことで、GNUソースコード公開義務がなくなり、安定的なアプリケーション運用が可能になります。


機能・期間制限なし無償評価版

Free EvalSEGGER EmbeddedStudioは、御社の正式な開発プロセスに採用頂けるまで無制限に評価利用頂く事が可能です。評価の期間に制限はなく、機能の制限も一切ありません。多くのメーカの汎用マイコンサポート対応が実現されておりますので、マイコンデバイスの評価環境としても最適です。

関連資料:



オンラインマニュアル

Online manualSEGGER Embedded Studioが従来のPDFファイルの提供の他、HTML形式でのオンラインマニュアルが整備されました。このため、Google翻訳機能などにより、日本語環境での利用がしやすくなりました。 当社で用意致しました製品資料と合わせて、インストールガイドも提供しておりますので、合わせてご参照ください。

オンラインリファレンスマニュアル:

https://studio.segger.com/

● SEGGER アセンブラ:
https://www.segger.com/doc/UM20006_Assembler.html

● SEGGER Linker:
https://www.segger.com/doc/UM20005_Linker.html

● SEGGER ランタイムライブラリ:
https://www.segger.com/doc/UM12007_RuntimeLibrary.html

● SEGGER 浮動小数点ライブラリ:
https://www.segger.com/doc/UM12008_FloatingPointLibrary.html

※アクセスしたブラウザで「日本語に翻訳」(Google Chromeであれば、右クリックのコンテクストメニュー)

Embedded Studio製品資料:


組込機器だけでなく産業用PCにも導入可能なModbus

modbus

組込みシステム・Windows/Linuxシステムに汎用的に利用可能なModbusプロトコル製品Cソースコード提供で、ローエンドのマイコンから、x86 CPUまで幅広く利用頂く事ができます。
「emModbus」は産業用ネットワークModBus のマスター用プロトコル、スレーブ用プロトコル機能提供します。シリアル通信(ASCII / RTU)、イーサネット通信(TCP/IP)をサポートしています。特定のハードウェア・実装環境、ソフトウェア開発環境の依存性はありませんので、現在ご利用中の環境を変えることなく、利用頂くことができます。当社製品ウェブサイトでは、実装例も含めてご紹介しております。

emModbus: