ロイヤリティフリー・プロジェクトフリーGUI開発基盤、暗号セキュリティでリスクから製品を守る。

NEWS LETTER【DEC.2017】

CONTENTS


年末年始は、2017年12月28日~2018年1月8日まで休業となります。2018年は1月9日より営業となります。
新年も引き続きご愛顧いただきますようお願いいたします。

emWin GUI

GUIプラットフォーム

GUIを自社製品に組込を検討する場合、様々な課題があります。グラフィックライブラリを扱うための高速なCPU、大容量のROM/RAM、グラフィックライブラリの量産ロイヤリティなど。当社では、お客様のGUI開発基盤となるべく、多品種展開に最適で、消費リソースも少ないGUIプラットフォーム「emWin」を提案しております。まず最初の切り口として、自社で簡単に評価してみたいという ニーズにも多彩なサンプルコードや導入サービスでお応えします。

商用利用可能な無償オブジェクトライセンスを提供している最新マイコン製品

ルネサスエレクトロニクス社製 RX65N/651

ルネサスエレクトロニクス社製RX65N/651グループでemWin無償オブジェクトコードを提供。RX65N Envision Kitで簡単に導入できるスタートアップガイドを当社で準備しています。まずは簡単に評価から始めることができます。

セイコーエプソン社製『S1C31D01』

セイコーエプソン社製『S1C31D01』用のemWinオブジェクトコードを無償で利用することができます。『S1C31D01』は、ARM Cortex-M0+プロセッサーを搭載した、メモリー液晶コントローラー内蔵マイコンで、2017年4月から量産を開始しています。

特別価格にてソースコードライセンス(当社サポート窓口対応)を提供可能です。またオブジェクトコードのまま実装サポートなどを受託開発にて承ることも可能です。また多くのマイコン製品において、emWinオブジェクトコードOEMライセンスは提供されております。オブジェクトコードライセンスについて詳細は お問い合わせください。

emCrypt

暗号化でリスクから守る。

IoT製品をはじめとして、様々な組込機器において、ソフトウェア資産や情報を守る事が求められております。組込機器で利用可能な限られたリソースで活用できる暗号化ソフトウェア製品を紹介します。暗号ライブラリを利用することによって、ソフトウェア資産の保護、情報改ざん・漏洩、不正コピー・量産といったリスクを軽減することができます。

ソフトウェア資産を守るセキュリティ製品群

SEGGER emSecure セキュリティ認証プロトコル

デジタルデータ署名の作成及び検証を行うためのソフトウエアプログラムです。製品をハードウエアコピー(偽物クローン)及びファームウエアコピー・編集(ハッキング)から守ることが出来ます。

SEGGER emCrypt 暗号化ライブラリ

組込機器に最適化された emCrypt 暗号ライブラリを使用して少ないフットプリント及びワンチップマイコンでアプリケーション、通信の安全性を確保します。emCrypt はセキュリティ製品のベースライブラリとして使用することができます。

他、暗号化通信プロトコル「SSL」、セキュア認証プロトコル「SSH」などのソリューションも展開。
お気軽に ご相談ください。

新製品・アップデート情報

J-Trace PRO for Cortex ETM対応トレース

ARM Cortex-A/R/MのETMトレースに対応した「J-Trace PRO for Cortex」をリリースしました。ストリーミングトレース、プロファイリングをサポートし、ソフトウェア開発をサポートします。

SEGGER開発ツール「RISC-V」対応

JTAGデバッガ「J-Link」、統合開発環境「SEGGER embedded Studio」、リアルタイムOS「embOS」及び各種ミドルウェアがオープンCPUアーキテクチャ『RISC-V』に対応しました。


セミナー・イベント情報

R-IN Consortium Forum 2018 デモ出展

ルネサス エレクトロニクス社主催「R-IN Consortium Forum 2018」にデモ展示で参加します。当社では、RX65N/651シリーズ向けGUI「emWin」や暗号化セキュリティに関する展示を行います。
【開催概要】
会場:ステーションコンファレンス東京(東京駅日本橋口)
日時:2018年1月30日(火) 12:40~18:40(12:00 開場)
費用:無料