emWin for RX65 / RX72

RXグループMCUに対応するSEGGERのemWin for RX GUIソフトウェアは、

RX651 / RX65N / RX72N / RX72M / RX661 / RX66Nシステム環境で無償で商用利用し、開発することが可能です。

1999年から販売しており、emWinはワールドワイドで産業制御、スマートホーム・省エネ対応IoT機器、テレコム、自動車産業、家電、医療器械等、航空電子機器様々なアプリケーションで使用されています。emWin GUIはRXマイコンデバイスの内蔵RAMだけで使用出来ますので、外付けRAMが不要です。emWin GUIは使用中のOS(RX用embOS、μITRON等)で対応可、OS無しも使用可能です。

ロイヤリティー費用、量産制限等は有りません。

セミナーRX72N - 無償GUI開発導入セミナー(オンラインセミナー)

ルネサス社QE for Display [RX]と連携した無償利用可能軽量GUIライブラリ「emWin for RX」でここまでできる!を本セミナーで確認、emWinの概要構成を理解、評価ステップへの参考ガイドライン

GUIアプリケーションの開発検討があり、無償利用可能なGUI「emWin」の機能を理解頂き、導入への最初のステップ 「RX72N Envision Kit」の活用方法とRX72NにおけるemWinの製品紹介と利用方法の導入ガイドとなりますので、初めてQE for Display [RX]、emWin for RXを開発評価する方へお薦めの内容です。
※導入ハンズオントレーニング内容については、ご参加者へ後日トレーニング資料をご提供となります。

開催日時: 2020年 11月12日(木)13:00~15:00(オンライン)

「emWin for RX」パッケージ内容

RX用GUIライブラリ(バイナリ式):

  • emWin Color basic Package
  • emWin GUIDRV Lin(ディスプレードライバサポート)
  • ウインドウマネジャー(すぐに使用可能な複数ウィジェットサポート)
  • メモリデバイス、アンチエイリアス機能サポート
  • VNC Server(GUIアプリケーションの遠隔操作が可能)
  • マルチタッチサポート

対象マイコンデバイス:RX651、RX65N、RX72N、RX72M、RX661、RX66N
対応開発環境:CC-RX、GCC、IAR EWRX

開発支援ツール(パソコン用EXE式):

  • 画面作成・デザインツール(AppWizard、GUIBuilder)
  • フォント変換ツール
  • 画像データ変換ツール
  • JPEG→動画変換ツール
  • バイナリデータ変換ツール(Bin2C)
  • Unicodeデータ変換ツール(U2C)
  • シミュレータ、診断ツール
  • VNC Client

BSP・アプリケーション・チュートリアル:

emWin PROパッケージ(テクニカルサポート込)ソースコードアップグレード

OEM版ライブラリパッケージをご利用のユーザー様がソース付きのemWin PROパッケージへ通常価格の 50%割引価格でアップグレード可能です。ソースコードアップグレードライセンスをご購入頂いたお客様には、当社よりテクニカルサポートサービスを提供可能となります。

ソースアップグレードのメリット:

  • ソース付きプロジェクトでGUIアプリケーションのデバッグ操作は簡単
  • ソースを参考に新しいウィジェット作成可能
  • emWinライブラリの最適化はさらにチュニング可能
  • 困った時に技術サポート問い合わせ可能

参考技術資料:

emWinシミュレータ:スタートアップガイド

評価版emWinシミュレータのサンプルデモ及びチュートリアルのスタートアップガイド、ビルド環境:Visual Studio / GNU(CodeBlocks)

ZIP ダウンロード

emWinストリームビットマップ画像の作成・使用方法説明書

PDF ダウンロード

RX65N / RX72N Envisionキット:emWinデモスタートアップガイド

「RX65N Envision Kit」、「RX72N Envision Kit」用のemWin GUI ソフトウエアの導入、e2Studio環境でのデモサンプルの動作確認方法、CS+ 環境への移植方法を解説します。
ビルド環境:Renesas RXCC コンパイラ 及び Renesas e2Studio / CS+

PDF ダウンロード