emWin は、高機能で美しいGUI を実現するためのソフトウェアライブラリおよび開発ツールです。1999 年販売開始以降、emWin はワールドワイドで様々なアプリケーションで使用されております。コンパクトなフットプリントでワンチップマイコンの内蔵ROM/RAM でも動作可能。組込機器に最適なGUI 開発を行うことが可能です。エンビテックは、正規日本代理店としてSEGGER社のハードウエア(デバッガ・書込みツール)及びソフトウェア製品のライセンス販売・サポート、ソフトウエア製品の移植、ドライバ開発等のサービスを提供しています。

セイコーエプソン社製「S1C31」ファミリーMCU向けの
GUIソリューション

emWin(S1C31用)

業界をリードするSEGGERのemWin GUIソフトウェアは、

セイコーエプソン社製 S1C31DシリーズMCU環境で無償で商用利用し、開発することが可能です。

『S1C31D01』は、ARM® Cortex®-M0+プロセッサーを搭載した、メモリー液晶コントローラー内蔵マイコンで、2017年4月から量産を開始しています。その特長は、メモリー液晶コントローラーと電源回路をマイコン内に組み込み、1チップ化した点にあります。メモリー液晶は、他形式の液晶パネルと比べ低消費電力性能に優れているため、バッテリー駆動のウエアラブル機器への採用が進んでいます。
emWinは1999年の販売開始以来、これまでに、ワールドワイドで産業制御、スマートホーム・省エネ対応IoT機器、テレコム、自動車産業、家電、医療器械等、航空電子機器様々なアプリケーションで使用されています。emWin GUIは使用中のOS(embOS、μITRON等)で対応可、OS無しも使用可能です。

ロイヤリティー費用、量産制限等は有りません。


OEM版ライブラリパッケージをご利用のユーザー様がソース付きのemWin PROパッケージへ通常価格の 50%割引価格でアップグレード可能です。

S1C31D01用emWinパッケージ

S1C31D01用emWinライブラリーの主な特長:

  • 任意の表示色数を指定可能
  • 省占有メモリー
  • 幅広いIDEおよびツールチェーンに対応
  • オプションでRTOSが使用可能
  • 柔軟なメモリーインターフェイスにより、グラフィックやフォントをメモリー空間に自由に保存可能
  • VNC(Virtual Network Computing)をサポート
  • 標準的な画像フォーマットに対応(BMP、GIF、PNG、JPEG)
  • フレームバッファー管理が可能
  • あらかじめ用意された標準GUIスキン
  • ウィンドウマネージャーが利用可能
  • メモリー液晶コントローラーの2D描画アクセラレーターをサポート

ダウンロード:

セイコーエプソン社様営業窓口にお問い合せください。
ソースアップグレードのメリット
  • ソース付きプロジェクトでGUIアプリケーションのデバッグ操作は簡単
  • ソースを参考に新しいウィジェット作成可能
  • emWinライブラリの最適化はさらにチュニング可能
  • 困った時に技術サポート問い合わせ可能

参考資料