SEGGER 社が開発したRTOS「embOS」は非常に小さなフットプリントで組込製品に必要なリアルタイムOS 機能を提供します。様々なマイコン、開発環境に対応。数多く のBSP やサンプルプロジェクトを用意しています。ライセンス方式もロイヤリティフリーのユーザライセンス・開発プロジェクトライセンスとニーズに合わせて柔軟な選択肢を用意しております。

embOS RTOS
効率性・Performance

機能一覧に戻る

embOSの効率性

embos resource

低いROM/RAM使用量にもかかわらず、高いリアルタイム性能を実現します。

カーネル起動時間85 cycles(213 nsec @400 MHz)
タスクコンテキスト切替時間241 Cycles(602 nsec @400 MHz)
割込みレイテンシ0

※テスト環境:

  • embOS Version:V5.02
  • テストアプリケーション:OS_MeasureCST_Scope.c
  • テストボード:Renesas RSK RZ/A1
  • CPU Mode:Thumb2(内蔵RAM上実行)
  • コンパイラ:GNU ARM Embedded Toolchain version 8-2019-q3-update
  • CPUクロック:400.0 MHz
機能一覧に戻る