ファームウェア更新をプラットフォーム化、フラッシュ書込製品の選び方

NEWS LETTER
【DEC.2019】

CONTENTS


ファームウェア更新をプラットフォーム化

市場にリリースした後のファームウェア更新の仕組みをどうするか。昨今の組込機器ではこのような要件を求められるケースも多いかと思います。デバイスや利用するOS毎に違う仕組みを検討導入する、OS実装のないシステムをどうするか、など自社のファームウェア更新の統一化ができない課題をお持ちの方も多いかと存じます。デバイスやOS、コンパイラ、開発ツールの依存性のないファームウェア更新の仕組みをemLoadで解決できます。


フラッシュ書込製品どれを選ぶ?

Arm Cortexコア搭載マイコンで、フラッシュ書込ツールをご選定のお客様より、当社フラッシュ書込ツールで「どれを選択したら良い?」というご質問を頂戴することも多いため、製品比較表をご案内いたします。お客様のご要求を満たせているか否か、どのような運用でご検討されているかという点でご選択頂ければ幸いです。

Flasher ARM

Flasherシリーズ

筐体にある書込ボタンを押す事によるスタンドアロン書込、EthernetやRS232経由でシリアルコマンドを出すことにより、リモート制御可能。セキュア機能も備え、格納しているプログラムイメージを読み取ることができない様に制御できます。

Flasher Portable

Flasher Portable PLUS

スタンドアロン書込に加えて、内蔵バッテリーによるフィールドメンテナンスにも利用可能なフラッシュ書込ツール。液晶ディスプレイに表示されたイメージを選択し、書き込むイメージを任意にコントロールすることが可能。


新製品・アップデート情報

update

J-Link Software V6.60aで追加された新規デバイス

ST:

STM32L4RxxGシリーズ

Dialog Semiconductor:

DA14531シリーズ

NXP:

MIMXRT1062DVJ6A QSPI、iMXRT1010シリーズ

Microchip:

MEC1501

Nulcei System:

N1xx、N2xx、N3xx、N6xxシリーズ

Systemview

SystemViewがTCP/IP、UART接続をサポート

システム可視化、分析、記録ツールとして評価を頂いておりますSystemViewがバージョンアップ。ホストPCとの接続にTCP/IP、UART接続をサポートしました。無償でフル機能を試用可能となりました。

【SEGGER社新製品に関するご注意事項】

SEGGER社より新製品「J-Link Wifi」がリリースされていますが、本製品は技適認証が取れておりませんので、日本国内での利用は頂けません。 当社では、ご購入頂くお客様が安心してご利用頂ける環境が整うまで、本品の取扱はいたしません。ご了承頂ければ幸いです。