• emUSBD

emUSB-Device 対応クラスドライバ

AUDIO Class

audio

USB Device Audio Class

製品型番:MB-EMUSBD-CL-AUDIO

USB経由で簡単に音声を送信できます。ホストから受信したオーディオを録音または再生し、録音したオーディオをホストに送信します。

emUSB-Device オーディオクラスの特徴:

  • USB Audio V1.0 対応
  • ホストからの音声を録音する
  • オーディオ入力デバイス(マイクなど)として、ホストに音声を送信
  • 各種サンプリング周波数サポート(8、16、22.05、44.1、48、96、192 kHzなど)
  • 各種ビット深度をサポート(サンプルあたり8、16、24、32ビット)
  • 各クロスプラットフォーム、Linux, macOS, Windowsではドライバ不要
  • 任意のチャネル数をサポート

適用事例:

USBスピーカー、USBサウンドカード、オーディオマイクロフォン、オーディオヘッドセット

audio example
必要なコンポーネント
  • emUSB-Device AUDIO
  • emUSB-Device BASE
  • emUSB-Device Target Driver
  • RTOS(embOSの場合は移植作業は不要)

評価サンプル

emPower evb

emPower Audio Device サンプル

  1. PC側にEmbedded Studioプロジェクトを起動しデフォルトのデモアプリケーションをビルドしてemPowerボードにダウンロードします。
  2. emPowerボードにSDカードを挿入してボードのHS-USBコネクタをPCに接続します。
  3. PC側のdefaultのサウンド出力とサウンド入力デバイスとして、emUSB-Device Audioデモを選択します。
  4. PC側に音声・オーディオを再生しますと、emPowerボードにSDカードに記録されます。※emPowerボードにSpeakerはありません。
  5. emUSB-Device Audioマイクをスピーカーにループバックして、オーディオデモを聴きます。

emPower評価ボード用サンプルダウンロード

emPower評価ボードについて