NEWS

NEWS LETTER
【JUL.2020】

コスト競争力を上げる組込用圧縮解凍システム

emCompress applications

「emCompress」はローエンドの組込みシステムでも実装可能なコンパクト圧縮解凍システムです。実装に必要なリソースは極めて小さく、8/16/32bit マイコンでも搭載可能。「emCompress」を搭載することで、コンパイラなどでは最適化できないデータファイルのコンパクト化して、フラッシュ容量の削減。組込機器で収集したセンシングデータを圧縮し保存、転送。ファームウェア更新データ容量の削減などお客様製品競争力を向上させる事ができます。

関連リンク:


圧縮/解凍システムを組込機器に導入するメリット

ストレージの効率運用

データを圧縮して格納することにより、データの運用効率を向上させることが可能です。ストレージコストの削減や資産の高寿命化など製品の価値を高めることができます。

ファームアップデートの効率化

ファームウェアをネットワーク経由でアップデートする場合などに、転送データ量を削減し、より高速にファームウェア更新を実現できます。

通信の高速化

組込機器で圧縮し、データ転送することにより、通信データ量を向上させることができます。


マイコン・開発ツール・コンパイラの制限なし

Any CPUコンパクトなフットプリントで、実装可能なためコンパクトなMCUにも実装可能。ANSI-C準拠のC-ソースコード提供のため、コンパイラ・開発ツールの依存性なし。
ストレージデバイス(内蔵Flash・NOR・SPI・SD・NANDなど)の依存性なく利用可能です。コンパクト実装サイズでロースペックなマイコンにも搭載できます。ベアメタル(non-RTOS)システムでも利用可能なため、8/16/32bitの内蔵ROM/RAMサイズが小さなマイコンにも対応します。実装RAMに余裕があれば、中間メモリ領域を広げることで、高速な圧縮解凍を実現します。

関連資料:



圧縮解凍アプリケーション事例

Applicationコンパクトで高性能な圧縮・解凍システム「emCompress」は非常に高い汎用性を持っており、お客様組込製品の基盤ソフトウェアとして、利用頂くことができます。「emCompress」を導入することにより効果を得られる典型的なアプリケーション、データロガーやIoTセンシングデバイスでのアプリケーション例のご紹介

関連資料:


ソフトウェアプラットフォーム評価、emPowerキット

emPower

emPower評価ボードは、SEGGER社のRTOS/ミドルウェア製品のすべて評価頂くことができるソフトウェアソリューションボードになります。SEGGER社RTOS「embOS」はもちろん、ファイルシステム、圧縮解凍、GUI、USBホスト/デバイス、TCP/IPスタックなどすべての機能をお試し頂く事が可能です。SEGGER Embedded Studio(フル機能・期間制限なし)評価版を合わせて利用頂く事で、追加費用なしで利用頂けるソリューションパッケージとなっています。

emPowerでできること、SEGGER Embedded Studioの導入からデバッグ操作まで簡単にご利用頂けるガイドを用意。御社アプリケーション開発課題となっているソフトウェアソリューションを手軽に評価頂く事ができます。

導入・インストールガイド:


メールニュースを購読頂いております方限定で、現時点での通常当社販売価格14,400円(税別)から、期間限定提供価格:9,800円(税別/送料込)で提供いたします。
ご希望の方は、以下お問合せフォームからお気軽にお問い合わせください。

https://www.embitek.co.jp/contact.html