TCP/IP接続を既存システムへ導入!デファクトスタンダード「ModBus」

NEWS LETTER【JUL.2018】

CONTENTS


組込みTCPIP

TCP/IPを既存システムへ導入!

既存システムにTCP/IP接続が必要になった場合、既存システムにおいて、RTOSが利用されていれば、TCP/IPプロトコルスタックを導入検討は比較的容易です。SEGGER社のTCP/IPは使用するOSに制約がないため、既存のiTRONシステムへ導入。16bitマイコンへの導入など国内外で多くの実績を持ちます。ROM/RAMリソースが少なく利用でき、独自インターフェースの他、BSDソケットインターフェースも標準でサポートしている点も実装しやすい理由になっています。 一方、実装検討が必要になるのは、現時点でRTOSが利用されていないシステムにて、TCP/IPを導入する場合です。このときは現在検討中のアプリケーションや今後の拡張性をどう考えるか?でRTOSも含めた検討になるか、非RTOSで実装するかの仕様調整が必要になります。TCP/IPの各機能モジュール毎に「RTOS必須」「RTOS不要」の対応表を参考に検討頂けます。

TCP/IPプロトコルスタック

embOS/IP

マイコン・開発ツール・RTOSの依存性のないTCP/IPモジュール。ROM/RAMサイズが小さいため小規模なマイコンからハイエンドCPUまで幅広くカバーしています。独自インターフェースの他、BSDソケットインターフェースも標準でサポート。

emWeb webサーバー

embOS/IP PROに同梱されているWEBサーバー機能のみ提供可能なソフトウェアモジュール。ソケットインターフェースをサポートしているTCP/IPであれば、embOS/IP以外のプロトコルスタックでも対応可能です。

標準的なTCP/IPで利用される機能を持つ基本モジュールはもちろん、ハードウェアタイムスタンプ機能を持っていないマイコンでナノ秒単位で制御可能なPTP (IEEE1588-2008) Ordinary Clock(クライアント)、M2M用のプロトコルスタックMQTTなど、多くのオプションモジュールを備えています。

デファクトスタンダード「ModBus」

デファクトスタンダード「ModBus」

産業プロトコルとして、古い歴史を持つ「ModBus」ですが、昨今でも採用される製品が増え続けています。「emModBus Master/Slave」はシリアル通信(Modbus/RTU, Modbus/ASCII)はもちろん、SEGGER社製TCP/IP、他社製TCP/IPプロトコルにModbus/TCPとして実装可能です。当社ではライセンスのみの提供から、お客様システムへの実装提供まで幅広いサポートでご提案できます。

ModBus製品紹介

emModbus Master / Slave

ニーズに合わせたライセンス体系により、開発プラットフォームとして最適なソフトウェアコンポーネントです。(Modbus/TCPを利用する場合は別途TCP/IPプロトコルスタックが必要になります)
お客様の必要となるアプリケーションに応じて、Master / Slaveをご選択ください。

製品価格、詳細につきましては、個別にご案内いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
こちらよりお問い合わせください。

新製品・アップデート情報

emUSB-HOST LAN

emUSB-HOST LANはUSB-to-LANアダプタを利用して、USB経由でインターネットへ接続が可能となります。ASIX AX88772/A/Bチップセット利用のアダプタ用プラグインと、標準CDC-ECMクラスまたはMicrosoft RNDIS仕様に準拠するアダプタ用のプラグインを提供します。

Flash書込製品選択ガイド

Flash書込用途としてJ-Link・Flasher製品を選択される際、選択時のポイントをまとめた資料を準備いたしました。御社の利用想定に合わせて製品をご選択ください。

J-Link 64bit CPUサポートCortex-A53マルチコア

J-LinkがARMv8Aアーキテクチャ64bit CPUサポートを追加しました。NXPセミコンダクターズ社製S32Vにてデバッグ動作確認を完了しています。

J-Link cJTAGサポートCC2650サポート

J-Linkがテキサスインスツルメンツ社独自デバッグインターフェース「cJTAG」をサポート。TI社製CC2650 LaunchPadにてデバッグ動作確認を完了しています。