機能一覧に戻る

高い汎用性:RTOS・マイコン・コンパイラ依存なし

emWinでは、マイコンや開発環境に依存しない高い汎用性により御社の製品開発におけるGUIプラットフォームとして、ご利用頂く事ができます。

マイコン・CPU依存性なし

CPU非依存設計で高ポータビリティ(8-bit~32-bit CPUまで幅広い環境をサポート)

ターゲットアプリケーションのOS依存性なし

emWinはアプリケーションシステムにマルチタスク機能(OS)がなくても使用可能です。

主に以下の3種類のアプリケーションシステム構成をサポートします。

  • OS無しでアプリケーションループ内でemWinマネジャを実行
  • OSを使用して、1つの専用タスクからemWinマネジャを実行
  • OSを使用し、emWin排他処理を実装して複数タスクからemWinマネジャを実行

非OS(OSレス)、SEGGER製embOS、FreeRTOS、RTX OS、uCOS、uEZ OSのシステムインターフェースドライバを同梱

※μITRON OS環境も実績あります。

開発環境の依存性なし

ANSI-Cでのソースコード提供となりますので、開発環境・コンパイラの依存性は全くありません。お客様の開発環境・プロジェクトにソースコードを追加してそのままご利用頂く事ができます。

emWinプログラムはモジュラー構成で機能ごとにソースが分かれています。ソースファイル数がやや多いためすべてコンパイル・ビルドに時間がかかる場合は、emWinパッケージ付属のコマンドラインBATスクリプトでemWinライブラリを作成してアプリケーションにリンクするだけでプロジェクトのビルド時間をお幅に削減出来ます。

MakeLib

HEAP・メモリプール管理について

emWinマネジャは専用メモリプールから中間ビデオ・データバッファ・管理モジュール用メモリを取得します。メモリプールの管理プログラムはemWinに内蔵されていますのでコンパイラ開発環境のHEAP関数(malloc、alloc、free等)は使用しません。

各種類LCDコントローラに対応

emWinでは、マイコン内蔵LCDコントローラだけではなく様々な外部ハードウエアバスインターフェースのLCD・液晶パネルをサポートします。

lcd driver
driver flow

LCDコントロー用ドライバラインターフェースは分かれて2つのモジュールを使用します。

  • ハードウエア非依存分のGUIDRVモジュール
  • ハードウエア依存分のLCDドライバモジュール

GUIDRVモジュール:

GUIDRV とは、マイコンCPUとLCDパネルのハードウエアインターフェース仕組みのドライバモジュールです。ハードウエア非依存分のGUIDRVドライバモジュールにはGPIOポート設定、DMA転送、LCDコントローラ等ハードウエア関連のコードは含まれていません。GUIDRVモジュールはコールバックハンドラ仕組みでハードウエア依存のLCDドライバを呼び出します。
主に以下3種類のインターフェース仕組みをサポートします。付属のGUIDRVテンプレートを使用してカスタムインターフェース環境にも対応可能です。

  • Parallel Bus Direct I/F:CPUからビデオメモリに直接アクセス(読み書き)可能なパラレルバスインターフェース。内蔵LCDコントローラ環境で一般的に使用される仕組みです。DMAデータ転送で高速の描画は可能です。
  • Parallel Bus Indirect I/F:CPUからビデオメモリに直接アクセス(読み書き)出来ないパラレルバスインターフェース。コマンドインターフェースでビデオデータの読み書きを行います。
  • Serial Bus Indirect I/F:CPUからシリアルバス(2/3/4Bit)通信でLCDコントローラにビデオデータの読み書きを行います。

各種類GUIDRVモジュールをサポート:

GUIDRV_FlexColor(16,18bit/pixel):S1D19122, FT1509, HX8301, HX8325A, HX8340, HX8347, HX8352, HX8352B, HX8353, HD66772, ILI9163, ILI9220, ILI9221, ILI9320, ILI9325, ILI9328, ILI9335, ILI9338, ILI9340, ILI9341, ILI9342, ILI9481, ILI9486, LGDP4531, LGDP4551, NT39122, SPFD5408, SPFD54124C, SPFD5414D, RA8870, RA8875, R61505, R61516, R61526, R61580, S6D0117, S6E63D6, ST7628, ST7637, ST7687, ST7712, ST7735, SSD1284, SSD1289, SSD1298, SSD1355, SSD1961, SSD1963, SSD2119, SEPS525
GUIDRV_Lin(1,2,4,8,16,24,32bit/pixel):ビデオRAMに直接メモリアクセス(32/24/16/8bit)可能な環境をサポート
GUIDRV_S1D13513(32bit/pixel):S1D13513
GUIDRV_S1D13748(16bit/pixel):S1D13748
GUIDRV_S1D13781(8bit/pixel):S1D13781
GUIDRV_S1D13L01(8bit/pixel):S1D13L01
GUIDRV_S1D13L02(16bit/pixel):S1D13L02
GUIDRV_S1D13L04(24,32bit/pixel):S1D13L04
GUIDRV_S1D15G00(12bit/pixel):S1D15G00
GUIDRV_IST3088(4bit/pixel):Integrated Solutions Technology IST3088, IST3257
GUIDRV_SH_MEM(1,3bit/pixel):Sharp Memory LCDパネル
GUIDRV_SLin(1,2bit/pixel):S1D13305, S1D13700, RA8835, SSD1325, SSD1848, T6963, UC1617
GUIDRV_SLinEPD:Solomon SSD1673
GUIDRV_SPage(1,2,4bit/pixel):SBN0064G, S1D15E05, S1D15E06, S1D15605, S1D15606, S1D15607, S1D15608, S1D15705, S1D15710, S1D15714, S1D15719, S1D15721, HD61202, IST3020, IST3501, NJU6676, NT7502, NT7534, NT7538, NT75451, KS0108, S6B0108, S6B0713, S6B0719, S6B0724, S6B1713, SH1101A, ST7522, ST75256, ST7565, ST7567, ST7570, ST7591, SSD1303, SSD1305, SSD1306, SSD1805, SSD1815, SSD1821, SPLC501C, UC1610, UC1601, UC1606, UC1608, UC1611, UC1628, UC1638, UC1701
GUIDRV_SSD1322:Solomon SSD1322
GUIDRV_SSD1926(8bit/pixel):SSD1926
GUIDRV_UC1698G(5bit/pixel):UC1698G

GUIDRVモジュールは製品本体とは別パッケージになっていますので、ハードウェア変更に伴うドライバ追加・変更は、デバイスドライバのみご購入頂く事で、継続利用頂けます。(emWin PROパッケージでは、ご購入時に任意に1種選択購入頂きます)

LCDドライバモジュール:

LCDドライバは対象GUIDRVモジュールのコールバックハンドラ仕様に合わせてハードウエア依存分の処理を実装します。主に、LCDコントローラの初期化(ポート、メモリバス、クロック設定)、レィヤ毎に表示ON/OFF管理、ハードウェアアクセラレータ処理等様々な機能を実装します。

各種類マイコンの内蔵LCDコントローラ(ハードウェアアクセラレータ)をサポート:

EPSON:S1D13506、
MICROCHIP:AT91SAM9xx、
NXP:LPC43xx、iMXRTxx、MPC5606、
Renesas:RZ/A1、RZ/A2M、RA、RX651、RX65N、RX72N、RX72M、RX661、RX66N、
SILICON LABS:EFM32xx、
ST Microsystem:STM32H7xx、STM32F7xx、STM32F4xx、STM32F2xx、STM32L4xx、STM32L1xx、
Texas Instruments:AM335x、

emWinパッケージ付属のLCDドライバテンプレートを使用してお客様のハードウエアインターフェース仕様に合わせてカスタムドライバ対応は可能です。

お客様ハードウェアへのポーティングサービス
必要に応じて当社でお客様ハードウェアへの実装受託対応を行う事が可能です。

タッチパネル・タッチペン・キー入力サポート

AD入力、タッチペン、キャリブレーションなどの低レベルドライバも含みます。

touchpen flow
機能一覧に戻る