現在ご覧のページ: Product/Segger/emWin embWinカタログ
SEGGER社製品(ソフトウエア)のご案内:emWin

















エンビテックは、emWin GUIの移植、日本語ベースの技術サポート、デバイスドライバ・BSPソリューションを提供します。

GUI:emWin

 




ライセンスモデルについて

LCD、液晶コントローラ
ドライバデバイス対応について
emWinコンポーネント図:



商品の特長:
  • マルチタスクモードは勿論、シングルタスクモードもサポート
  • ロイヤリティー費用は有りません
  • embOS以外の他のRTOS上でも使用可能(μITRONでの実績あり)
  • どのLCD(モノクロ、グレー、カラー)コントローラでも使用可能
  • パソコン側のemWinViewシミュレーションツールで全ての層の表示が可能
  • コンフィグレーションマクロで様々なインターフェース選択をサポート
  • コンフィグレーションでディスプレイサイズが設定可能
  • 偶数のバイトアドレスだけではなく、液晶パネルのどのポイントからもビットマップ又は文字が書き込み可能
  • コードサイズ及び実行速度パフォーマンスを中心に最適化(コンパイラオプション設定にて最適化モードが変更可能)
  • 低クロックの液晶コントローラの場合は、液晶データをメモリにキャッシュしてコントローラアクセス数を減らしてより良いパフォーマンスを実現
  • 仮想ディスプレイをサポート(液晶サイズよりも大きいサイズの仮想ディスプレイが設定可能)
  • マルチバッファモードをサポート
  • コンパクトなメモリフットプリント:
    小型システム(Windowsマネジャ無し)の場合
     RAMサイズ = 334バイト 〜
     Stackサイズ = 600バイト 〜
     ROMサイズ = 6Kバイト 〜(アプリケーションにより異なります)
    大型システム(Windowsマネジャ+ウィジェット)の場合
     RAMサイズ = 2Kバイト 〜
     Stackサイズ = 2Kバイト 〜
     ROMサイズ = 30Kバイト 〜(アプリケーションにより異なります)

  • 4つのLayerで設計
    Layer 4: Window manager
    Layer 3: Widget library
    Layer 2: Graphic library
    Layer 1: LCD Driver(s)

  • フォント:
    • 8、10、13、16ピクセルのプロポーショナルフォント及び4x6、6x8、6x9、8x8、8x9、8x16、8x17、8x18、24x32のフォントを基本パッケージに付属
    • 新しいフォントの定義及び追加が簡単
    • スケーラブル(縦と横を別々に)
    • フォント変換ツールが有ります(オプション)

  • カラーマネジメントシステムによりカラー変換可能(プログラムでの色設定と表示される色のマッピング可能)

  • GUIグラフィックスライブラリ:
    • 複数カラーテーブルのビットマップをサポート
    • QRコード表示をサポート
    • ビットマップ変換ツール付属
    • FPU(floating-point)サポート不要
    • ポイント、線、円、ポリゴンの高速描画作成
    • 複数の描画作成モードをサポート
    • タッチペン、マウスI/Fをサポート
    • シミュレーターが含まれています
  • VNC(Virtual Network Computing)機能により、インターネット経由で他のパソコンの液晶に表示される内容のモニターが可能(オプション)
  • マルチLayer、マルチディスプレイモードをサポート(オプション)
  • アンチエイリアシングをサポート(オプション)
  • ダイログボックスウィジェットをサポート(オプション)タッチスクリーンのシミュレーションが可能(デモ、動作確認操作に便利)
  • emWinのパソコン用評価版で直ぐに全ての機能の確認が可能   等..
     


数多く種類の評価ボードのGUIサンプルは無償で提供します

  • SEGGER製emPower評価ボード
  • Atmel: AT91SAM9261-EK, AT91SAM9263-EK, AT91SAM9G45-EK, AT91SAM9RL64-EK, SAM3U-EK, SAMA5D3x-MB, Cogent CSB737
  • Freescale: M52277EVB, MCF51CN128, TWR-K60N512, TWR-K70F120M
  • Microchip: PIC32MX3, PIC32MX LCCG, PIC32 demo board
  • NXP: EA LPC2478 EVM, EA LPC2478 OEM QVGA, IAR LPC178x-SK, IAR/Olimex LPC-2478STK, Keil MCB1760, Keil MCB4300
  • Renesas: H8S2378 EDK, H8S2456 RSK, R32C111 RSK, RX210 RSK, RX62N RDK, RX63N RDK, RX63N YLCD, RX64M RSK, RX71M RSK, RZ/A1H RSK, SH2A7203 RSK, SH2A7216 RSK, RSKSH2A7264, SH2A7269 RSK, SH2A7670 RSK
  • Silicon Labs: EFM32 Gecko DK
  • ST: IAR STM32F429II-SK, STM3210B-EVAL, STM3210C-EVAL, STM3210E-EVAL, STM3220G-EVAL, STM3240G-EVAL, STM324x9I-EVAL, STM32F429 Discovery
  • TI: AM335x EVM, TM4C129X Development Board, DK-LM3S9B96
  • Toshiba: TMPA900 DCE 等

emWin構成図:



商品の最新版の情報はメーカーWEBにてご確認下さい。
https://www.segger.com/products/user-interface/emwin/




※ 「EmbITeK」、EmbITeKロゴは株式会社エンビテックの商標または登録商標です。その他、上記に記載しているプロセッサ名、OS名、コンパイラー名および製品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。 ページトップへ