emCompress 圧縮システムで、限られた低サイズROM(内蔵フラッシュ等)に組込みアプリケーションコード又はデータを圧縮状態で保存して、システム実行中に動的にターゲットメモリに展開することが出来ます。エンビテックは、正規日本代理店としてSEGGER社のハードウエア(デバッガ・書込みツール)及びソフトウェア製品のライセンス販売・サポート、ソフトウエア製品の移植、ドライバ開発等のサービスを提供しています。

機能一覧に戻る

emCompress:パフォーマンス

コンパクトながら、高圧縮率によるデータ容量削減と高速な圧縮解凍を実現します。

圧縮解凍速度:emCompress ToGo

圧縮解凍時の平均スループットは、以下の通りです。
CPU: STM32 F7 (Cortex-M7 / 200 MHz)、内蔵フラッシュでの動作。コンパイラ:SEGGER Embedded Studio (GCC / 最適化O-2)

解凍パフォーマンス

API:CTG_DecompressM2M()

メモリからメモリへの解凍

圧縮データ入力速度解凍データ出力速度
6.3 MB/sec13.0 MB/sec

API:CTG_Decompress()

データの一部ずつ解凍。バッファ可能な限り解凍されたデータをストリーム出力

圧縮データ入力速度解凍データ出力速度
4.3 MB/sec9.0 MB/sec

圧縮パフォーマンス:CTG_CompressM2M()
メモリからメモリへの圧縮

Window サイズCTG_CompressM2M()CTG_FastCompressM2M()
256 byte410 KB/sec1510 KB/sec
512 byte263 KB/sec1130 KB/sec
1 KB171 KB/sec850 KB/sec
2 KB107 KB/sec580 KB/sec
4 KB67 KB/sec390 KB/sec
8 KB44 KB/sec250 KB/sec
16 KB31 KB/sec180 KB/sec

圧縮パフォーマンス:CTG_Compress()
ストリーミング圧縮

Window サイズCTG_Compress()CTG_FastCompress()
256 byte220 KB/sec1010 KB/sec
512 byte133 KB/sec750 KB/sec
1 KB79 KB/sec540 KB/sec
2 KB46 KB/sec350 KB/sec
4 KB26 KB/sec240 KB/sec
8 KB15 KB/sec165 KB/sec
16 KB9 KB/sec120 KB/sec

高い圧縮率:emCompress ToGo

テキストベースのデータであれば、80-90% のデータ圧縮が可能。バイナリデータも大きくデータ圧縮し、容量を節約できます。
以下、サンプルデータは、「emCompress ToGo 評価版」に同梱されているWindows アプリケーション「Smash.exe」で圧縮したものです。

ログデータサンプル

サンプル内容:Windows ログデータ

Log sample

フォントデータサンプル

サンプル内容:フォントデータを「emWin FontConverter」で全データをC 言語化

Font data sample

画像データサンプル

サンプル内容:J-Link ULTRA+ 製品画像(600 x 653pix)

Image sample

※JPEG のような元々圧縮処理されている画像では、削減できるデータサイズは限定的となります。