現在ご覧のページ: Product/Segger/emSecure emSecureカタログ
SEGGER社製品(ソフトウエア)のご案内:emSecure

















エンビテックは、セキュリティシステム(emSecure)の移植、日本語ベースの技術サポート、デバイスドライバ・BSPソリューションを提供します。

セキュリティシステム:emSecure






ライセンスモデルについて


emSecureとは、デジタルデータ署名の作成及び検証を行うためのソフトウエアプログラムです。emSecureセキュリティモジュールでお客様の製品をハードウエアコピー(偽物クローン)及びファームウエアコピー・編集(ハッキング)から守ることが出来ます。選挙機器、金融アプリケーション、センサー機械等の重要なシステムに必要なセキュリティモジュールです。
emSecureは組込みシステム向けのセキュリティシステムとしてスクラッチから開発されたオリジナル製品ですが、組込みシステム以外の環境(パソコン等)でも使用可能です。


商品の特長:
  • RSAデュアルキー(プライベート及びパブリックキー)設計で100%セキュアー
  • ハードウエア、CPUに依存しない設計で移植作業が簡単
  • 組込みターゲット向けに設計された高速度パフォーマンス
  • ROM/RAMリソース使用量が低い
  • ソースコード及びキー作成ツールが付属
  • ロイヤリティー費用なし
    等..


emSecureでファームウェアハッキングの防止:
ファームウエアイメージでemSecureキーセットを作成します。ファームウエアを製品化する時にプライベートキー(デジタル署名)をファームウエアと一緒に保存します。作成されたパブリックキーをファームウエアを起動するブートローダプログラムに保存します。




ファームウエアの起動及び更新時にブートローダプログラムがファームウエアのデジタル署名を確認します。

  ページトップへ

emSecureでハードウェアクローンの防止:
ファームウエアイメージでemSecureキーセットを作成します。ファームウエアを製品化する時にプライベートキー(デジタル署名)をファームウエアと一緒に保存します。作成されたパブリックキーをファームウエアを起動するブートローダプログラムに保存します。製品生産時に、マイコンデバイスのユニークIDを読みだしてプライベートキーで署名を作成してマイコンデバイスのOTP空間又は指定メモリ空間に配置します。




ファームウエアの起動及び更新時に、ブートローダプログラムがマイコンデバイスのユニークIDを読みだしてデジタル署名を確認します。

デジタル署名の作成ツールはパソコン側の生産管理ツールに統合可能です。
  ページトップへ

速度パフォーマンス:
キーサイズ  Verifying
2048 bit (emSecure デフォルト)  32 ms
1024 bit   11 ms
「Verifying」処理には以下の各プロセスが含まれています。
  • HASHデータの計算
  • デジタル署名の解読及び比較
データサイズ キーサイズ 署名の解読
及び比較 
HASH計算   合計時間
1 kByte 2048 bit  31.44 ms  0.16 ms 31.60 ms 
100 kByte 2048 bit  31.44 ms  15.91 ms 47.35 ms 
※STM32 Cortex-M4マイコンデバイス(CPUクロック:200 MHz)でのテスト結果

  ページトップへ

メモリフットプリント:
ROM Static RAM スタック
1024 bit key
スタック
2048 bit key
Verification only: 4.5 KByte 0 KByte 1.8 KByte 2.8 KByte
Verification & Generation: 5.8 KByte 0 KByte 1.9 KByte 2.9 KByte


商品の最新版の情報はメーカーWEBにてご確認下さい。
https://www.segger.com/products/security-iot/emsecure/



※ 「EmbITeK」、EmbITeKロゴは株式会社エンビテックの商標または登録商標です。その他、上記に記載しているプロセッサ名、OS名、コンパイラー名および製品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。 ページトップへ