現在ご覧のページ: Product/Segger/SES SES製品カタログ
SEGGER社製品(統合開発環境)のご案内:SES


















エンビテックは、お客様のプラットフォームへのembOSの移植、日本語ベースの技術サポート、デバイスドライバ・BSPソリューションを提供します。

統合開発環境:Embedded Studio









Embedded Studio Intro (2:59)

ライセンスシステム
商品の特長:
  • Rowley CrossWorks Professional IDEをベースに開発された統合開発環境
  • プリビルドC/C++コンパイラ、GCC及びLLVM/Clangコンパイラが付属
  • 対応CPU:ARM7/9、Cortex-A5/A7/A8/A9/A12/A15/A17、Cortex-M0/M0+ /M1/M3/M4/M7、Cortex-R4/R5
  • 数多くの種類のマイコンデバイス用のスタートアッププロジェクトですぐに使用可能
  • 組込みシステム向けのANSI/ISO Cに準拠した標準Cライブラリ
  • STL Container、RTTI、例外処理に対応したC++ライブラリが付属
  • ソースコードエディター
  • J-Linkデバッガにシームレス対応
  • ホストOSサポート:Windows、Linux、MAC OS X
  • マルチプロジェクトマネジャーシステム
  • 数多くの種類のマイコンデバイスの内蔵フラッシュ、外部フラッシュにダウンロード及びデバッグ可能
  • RTOSプラグインサポート有り(embOS、…)
  • SEGGERミドルウエア製品のプラグインサポートを開発中
  • 評価版ダウンロードで30日間の無償評価可能(30日後にビルド可能なコードサイズが32KBに制限)
  • コアシミュレーター(パソコン上でデバッグ)サポート有り
  • オンラインマニュアル・ヘルプシステム    等..





ライセンスシステム:

Embedded Studio (SES)のユーザーライセンス・キーはJ-Link本体に保存されますのでパソコンに制限なく、どのパソコンでもJ-Linkを接続して簡単にライセンスを移動出来ます。



Embedded Studio Editions:

Cortex-M Edition ARM Edition
ARM7 / ARM9 ×
Cortex-M0 / Cortex-M0+
Cortex-M1
Cortex-M3 / Cortex-M4
Cortex-M7
Cortex-A ×
Cortex-R ×
 ● :サポート有り  ×:サポート無し


商品の最新版の情報はメーカーWEBにてご確認下さい。
https://www.segger.com/products/development-tools/embedded-studio/




※ 「EmbITeK」、EmbITeKロゴは株式会社エンビテックの商標または登録商標です。その他、上記に記載しているプロセッサ名、OS名、コンパイラー名および製品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。 ページトップへ