現在ご覧のページ: Product/Segger/emModbus emModbusカタログ
SEGGER社製品(ソフトウエア)のご案内:emModbus

















 
エンビテックは、emModbusの移植、日本語ベースの技術サポート、デバイスドライバ・BSPソリューションを提供します。

emModbus: MODBUS通信プロトコルスタック


製品
通信モード
emModbus Master ASCII、RTU、
TCP/UDP
emModbus Slave ASCII、RTU、
TCP/UDP






ライセンスモデルについて

emModbusは、Modbus対応機器と通信が可能です。
また、MasterとSlave両方のプロトコルスタックをサポートしています。
※emModbus/TCPはSEGGER製のembOS/IPネットワークスタックではすぐに使用可能ですが、他のメーカーのTCP/IPスタックでも正常に動作します。



メモリフットプリント :
ROM RAM
emModbus Master 2500 Byte 30 Byte + 300 Bytes /チャネル
emModbus Slave 3000 Byte 30 Byte + 300 Bytes /チャネル

サポートされているファンクションコード:
 ファンクションコード 説明 
1 コイルの読み取り
2 ディスクリート入力の読み取り
3 HOLDレジスタの読み取り
4 入力レジスタの読み取り
5 コイルの書き込み
6 レジスタの書き込み
8 Diagnosisファンクション(Subcode:00)
15 複数コイルの書き込み
16 複数レジスタの書き込み


商品の特長:
  • お客様の開発環境及びターゲットボード環境に統合が簡単
  • コンパクトなROMサイズで高パフォーマンス
  • 全てはISO/ANSI-Cコードで実装
  • ASCII、RTU及び TCP(およびUDP)インターフェースをサポート
  • ASCII/RTU/TCPチャネル用のサンプルアプリケーションを付属
  • RTOSなしで使用可能 (複数チャネル処理が必要な場合はRTOS使用をお勧め)
  • embOS RTOSですぐに使用可能 (移植作業は不要)
  • embOS/ IPのソケットI/F式のどのTCP/IPスタックでも使用可能
  • パソコン用のテストプログラム(Master及びSlave用)を付属

商品の最新版の情報はメーカーWEBにてご確認下さい。
https://www.segger.com/products/connectivity/emmodbus/




※ 「EmbITeK」、EmbITeKロゴは株式会社エンビテックの商標または登録商標です。その他、上記に記載しているプロセッサ名、OS名、コンパイラー名および製品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。 ページトップへ